弁護士紹介

名前 安重 洋介(あんじゅう ようすけ)
出身地 茨城県鹿嶋市

弁護士として大切にしていること

1. 依頼者の方々と信頼関係を築く

いうまでもなく、事件解決のためには弁護士が勝手に動いても仕方なく、依頼者の方々の協力が不可欠です。依頼者の方に詳細な事情聴取をさせて頂き、その中でこれまで生きてきた人生観なども共有し、信頼関係を築くことができればと思います。

2. フットワークを軽くする

民事事件はもちろん、刑事事件に特にあてはまることですが、事件調査のために各所に赴くことは重要です。しかしながら、日々の事件処理が停滞していると、連絡を受けてすぐに行動することが難しくなってしまいます。
このような事態を避けるため、予想される書面提出等は早めに起案し、事件処理は余裕をもって行い、必要な調査があればすぐに出かけられるように心がけています。それでも間に合わなければ、身を削って頑張ります。

3. 迅速な法的手続き

依頼者の方の目的に沿った手続を素早くすることです。
事案にもよりますが、従来の法的手続きは、比較的長期間に渡ることが多く、解決までに時間がかかっていたように思います。
「時の経過による諦め」による解決は好ましくありません。
それよりも、現代においては、より事件をタイムリーに処理し、迅速かつ適正に、依頼者の利益を最大限にしていきたいと考えています。

メッセージ

交通事故交渉、刑事事件など、弁護士が関与しない場合に結果的に著しい不利益を受ける可能性の高い事件もあります。
なるべくすぐにご相談を受けさせて頂きますので、まずはお気軽にご連絡下さい。